メラニンが活性化する前にアプローチする美容液

シミが出来る過程では、まず紫外線や外的刺激により活性酸素が発生するこがほとんどです。
活性酸素はメラニンをつくるメラノサイトを活性化させますが、メラノサイトが活性化される前の段階で阻止することができる非常に安全性の高い成分がフラーレンです。

 

 

シミの原因である「活性酸素」を撃退

「出来てしまったシミにアプローチする」美白は現在の技術では可能ですが、リスクは大きく安心は得られません。シミの原因である活性酸素を無害化する成分「フラーレン」は、これからシミをつくらないための成分としては、現在の技術の中で最も効果が高いとされています。フラーレンは安全性が高く、ビタミンCの172倍もの抗酸化力があります。シミだけではなく、活性酸素によるたるみにも効果が期待できます。

 

 

シミを防ぐその他の成分も贅沢配合

活性酸素によって活性化されるメラノサイトでのメラニン化を抑制する成分とシミの排泄を促す成分です。活性酸素は外的刺激や紫外線でも発生しますが紫外線を浴びたら72時間後からメラニンが生成され始めます。

 

プラセンタエキス
リン酸アスコルビルMg
α-アルブチン
ナイアシンアミド
プルーン分解物
カンゾウ根エキス
メリアアザジラクタ葉エキス
セイヨウトチノキ種子エキス
カッパフィカスアルバレジエキス
ワイルドタイムエキス
ビルべリー葉エキス
アーチチョーク葉エキス
美白美容液 twitter カスタマイズセラム インスタグラム